ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年9月24日 本日の地金ニュース&トピックス

23日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米量的緩和の早期縮小観測を背景に売りが出て続落。前週末比5ドル安の1トロイオンス1327ドルで取引を終えた。前週末20日にセントルイス連銀のブラード総裁が、10月にも量的緩和の縮小に踏み切る可能性があると発言をしたことを受けて売りが出た。また、外国為替市場でのドル高・ユーロ安や原油安なども金相場を圧迫した。プラチナ相場は金・米株式市場の下落やドル高ユーロ安などに圧迫され続落。前週末比6ドル安の1425ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!