ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年7月26日 本日の地金ニュース&トピックス

25日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル安進行を受け買いが入り3日ぶりに反発。前日比9ドル高の1トロイオンス1328ドルで取引を終えた。米労働省が発表した20日までの1週間の新規失業保険申請件数が34万3000件と、前週比7000件増加し、市場予想を上回る増加幅となったことから、米量的緩和策継続への思惑が強まり、外国為替市場でドルが対ユーロで下落。このため、ドル建てで取引をされる金相場は割安感から買われた。プラチナ相場は利益確定の売りに押され反落。前日比7ドル安の1447ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!