ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年7月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は弱めの米小売り指標を背景とした緩和縮小観測の後退で反発。前週末比5ドル高の1トロイオンス1283ドルで取引を終えた。発表された6月の米小売売上高が市場予想を下回ったことで、米量的緩和の早期縮小をめぐる警戒感が和らぎ、金買いにつながった。プラチナ相場は米株式市場や金の上昇に好感した買いが入り反発。前週末比14ドル高の1421ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!